上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑

今年も行ってきました。

出勤前のわずかな時間、今年は例年にないタフコンディションで魚を見つける前にタイムオーバー(((^^;)

でも、今年もまたひとつ、季節を感じることができました。子どもたちの分は確保できたから『良し』とします
スポンサーサイト
2013.03.02 / Top↑
ども。

いよいよ渓流釣りの解禁日がやってまいりました

午前5時。おらがまちの釣りキチさんたちも、寒空の中、ヘッドライトを頭に、夜明けを待ちながら思い思いのポイントにて釣り座を確保したり、釣具の準備をしたりしています。

もちろん仕事がある山岳さん、勝負は薄暗くなる5時半あたりから6時50分(分刻み 笑)
今日は山岳さん宅総出で食材となるお魚さん捕獲作戦が決行されました。

今年も、我が家の『恒例行事』が無事、終了。お疲れしたー。。。

渓流釣り解禁釣果

それでも、山岳さんの釣果は12尾。7・8かな、と思ったが、なかなか頑張った

今日はイワナがいませんでした。釣れたのはヤマメとニジマス。ニジマスくんは放流しようと思ったけど、全て針飲まれてグロッキー…。味噌焼きにされ、私の血肉となっていただきました <(_^_)>

自然よ、今日もありがとう

2012.03.01 / Top↑
おとなりの県へ親父と釣りに行ってきました

川釣りは9月いっぱいで禁漁をむかえます。それは、10月に入ると、魚の産卵行動が本格化するからです。卵をもった魚を乱獲することは、未来の魚体数を大幅に減らすことにつながるからです。産卵期に入ったメスは、釣っても持ち帰らず、そうっとリリースです

某県某川では、少しずつですが魚の遡上が始まっていました 産卵をするために遡上する魚はまずエサを口にすることはありません。しかし、ごくまれに口を使うそのチャンスを狙い、産卵期でキレイに色づき、アゴの形が鮭のように変形した魚体を見るため、1日粘るのです。

釣れる確率は決して高いものでなく…。山岳さんのサクラマス釣行『1回目』の挑戦は、空振りに終わったのでした 仕掛けを変え、『晩のおかず』にヤマメを数匹釣り上げ持ち帰ることにし、帰路につきました
某川

それにしても、1日立ち続ける、集中し続けるってコトは非常に疲れます 好きだからできるんですよね。非常にいいトレーニングができました

山岳さんのトレーニング、こういうコトです(笑)
2011.08.28 / Top↑
北丹沢12時間山岳耐久レース。 前日入りして、準備万端。不思議と緊張感はない。






                     …なぜかって?






                        






道志川

ほら、またなんかやってるぅぅぅ~

前夜、宿舎の前の川で、トレーナーしんぺいくんの治療待ちの間にカトちゃんとヘッドライト頭に夜釣りing 

イワナ、ヤマメ、ニジマス。 待ち時間の10分たらずでこの釣果 やっぱ、山はいいモンだねぇ~

コラ、レースに集中しろー !!!
2011.07.05 / Top↑
今日は早めに帰宅。すると、かぁちゃんから『フィッシュ プリーズ』コール
おかずを求めて川へ 暗くなる前に家族分GETせねば


…おかずになっていただくいわなくんとやまめさん。 ありがとう、いただきます <(_^_)>

いわな1いわな2
劇的ビフォー・アフターなり。

お魚さん、尊い命を『ご馳走様』 

さ、今夜は筋トレ祭りだぁ




2011.06.21 / Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。