FC2ブログ
勝負食についてのいち考察、栄養学です

スポーツ栄養学ってご存知ですか?もちろん、アスリートの方であれば、練習前後のメニューだったり、カーボローディングについてなどは常識になってきています。

しかし、今の栄養学ってすごいんですよ~ 食べ合わせや摂るタイミング、アップやダウンの感触でそこにはさむドリンクやジェルなどの内容物を変えていくなどなど…。

母校のアスリートの栄養指導をしていただいているスポーツ栄養アドバイザーの石川三知さん。様々な競技の五輪選手・日本代表選手のアドバイザーとしてご活躍されています。石川先生の指導は、ホントにすごい 『アスリートに学ぶ 勝負食!』、この夏の1冊にオススメです
栄養学

母校のここ数年の躍進は、監督、トレーナーの指導はもちろんですが、やはり石川先生の指導で、学生たちの毎日の食事が『勝つための食事』になり、内面から変化してきていることが大きいです。

そのあたりのアスリートの新しい『常識』を家内が理解してくれ、コンディションに合わせた食事を提供してくれているところは、私の強みです。かぁちゃん、いつもありがとう <(_^_)>
スポンサーサイト



2011.06.24 / Top↑