FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
山岳スキー世界選手権のための最終調整

栂池に行ってきました 朝、天候は雪。ガスも濃い状態でしたが、天気図を見ると回復に向かう、という読み。9時に駐車場をスタートし、天狗原に向けスタート

一度、いいところまで登るもゲレンデは混み合っており、パトの方が渋い顔をしているので、急遽滑ってもどり、ゴンドラで行くことにしました。

風は冷たいですが、気温自体はさほど低くなく、天候の回復を待ちながら淡々と登ります



突然、ガスがきれ、姿を現した絶景



視界が明瞭だと、とたんに気持ちも和らぎます



それにしても白馬山塊の雄大な姿には、吸い込まれるような魅力があるっ



天狗原に到着 カリッカリのサーフェスに粉雪がかぶった難しいコンディション



はくのりから吹き下ろしてくる風が強力っ一時、躊躇するも世界戦を意識し、アタック開始



地吹雪 踏ん張ってないとひっくり返ります=天狗原まで滑落します



Go Go Heaven 山頂は、風が強すぎてカメラ出せず

カリカリバーンを颯爽と滑り降りるテクはなく、道具も滑走に特化したものではないので、粉雪の吹きだまりを探しながら慎重に下ります。こういうコンディションだとクラウンプライズなんてただの『飾り』、ナマクラウンです

あまりの強風に天狗原到着もスルー&自然園まで逃げ帰るように滑り降ります。

自然園周辺は、それでもまだ穏やか。
山を見上げると、小蓮華のあたりに数人のスキーヤーが見えました

私は、自然園奥の小さい峰をもうひと滑りしようと、自然園を突っ切ります。すると、滑り降りてきたパーティーの方から『小川さんですよね?』と話しかけられました。秋のMONTURAミーティングに参加いただいた方でした オドロキモモノキ、世間はなんとも狭いものです。同じ穴のなんとやら、とも



今日も1日、遊び倒しました 



カリカリの上に粉雪トッピング、時々モナカで『ズボッ』と



サラッサラの雪崩が音もなく…

いよいよ出発です7日の夜に出発します。参加予定種目は5つ。まずは無事に帰国すること、そして密かに狙っている『バーチカルレース』(スキーなのにゲレンデをただひたすら登るだけのレース、ワケわかんないっ)では、すこしでもキリアンについていけるように頑張りまっす
スポンサーサイト
2013.02.04 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://soyanrunandski.blog97.fc2.com/tb.php/299-82f74a0d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。