FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
世界戦 初戦はチームレース。



2人1組のタッグマッチ。
山岳スキーレースならではで、1+1=2以上にしながらレースが展開されます。
山岳スキーレースは、常に危険と隣り合わせです。それでも2人で進められるレースはリスクが軽減されるため、距離も最長、コースレイアウトも危険度MAX 『滑降』というより『下降』に近い地点には、下りセクションであるにも関わらず、ロープが張られます。ロープ持って滑るって、マジすごすぎ



山岳さんは初戦メンバーからは外れました。
-15℃以下の環境下、限界に挑むチームメイトのサポートをすべく山頂に向かいます

標高3000m、いるだけで高地トレーニング
登りが強い選手は、牽引ロープでパートナーを引っ張って進みます。体力あり過ぎ



レースは、男女共に地元フランスが優勝 コースを知り尽くし、絶妙なペース配分と絶対的な下りの強さで面目を保ちました。

サポートエリアに登場した山岳スキー王者、キリアン・ジョルネ選手。
パートナーの撃沈により入賞ならず。

発達した大臀筋や卓越した心配能力を目の当たりにし、『世界水準』の身体にホレボレ
スポンサーサイト
2013.02.19 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://soyanrunandski.blog97.fc2.com/tb.php/302-c719007f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。