FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
行ってきました『IZU TRAIL JOURNEY』。いやぁ~、旅でしたよ。まさにTRAIL JOURNEY

結果は4位。うん、120点、感動のゴールでした

7時間のゴールタイムの中で、7時間分のいろんな思いがあり。。。時系列で表したらとてつもない長文になりそうです。コースの印象としては全てが走れるコース。勝負するなら地足をしっかり、ホントしっかり作ってのぞまないとイタイ目にあいます…

海に近いトレイルということで、山々の植生も独特でおもしろいっ そして地元の方々のホスピタリティがすばらしいっ 神流を想わせる運営でございました。風速20mを超える暴風の中、選手1人ひとりを誘導し、やさしい言葉をかけてくださったコース係の皆さん、本当にお疲れ様でした。

今大会については、開催前からその運営に対してだいぶご立腹の方がいらしたようですが…。性根が『ケセラセラ』なワタシは、文字通り『なんとかなるさ』という身構え・心構えであり、その『雰囲気』には乗りそびれていたというか

でもねぇ、大会を起こすって大変なんですよ。ものすごいエネルギーが要る。それを苦ともしない熱意が要る。ワタシもトレイルランニング愛してますが、レースを作るための莫大なエネルギーと、周囲の人たちを説得できる力量と人望は未だ持ち合わせていません まだ『第1回』なんです。ご批判もありましょうが、ワタシは、より完成された大会を目指し、足りないところはできる範囲でサポートし、皆さんでこの大会を高めていく、そういう心持ちが必要だと思います。『許容』もその1つ。事務局のバイタリティは高いと見た 次回はきっとスゴいレースになっていることでしょう。

さて、レースの振り返り。

トレイルを走ることはもちろん、スキー世界戦後、ちょっとしたJogでつないできただけのコンディション。そうはいっても、1ヶ月後にひかえたUTMFをそれなりに走り抜くためには躊躇もしていられないということもあり、とにかく出る!走る!完走する!!!という意気込みでスタート

でもワタシ、やっぱり根っからの『戦闘民族』なんですよねぇ… スタートの号砲を聞くとスイッチが入ってしまう。でもそんな性格だから、戦略だけはおおまかでもちゃんと立て、おおまかにでもなぞって走る。理性だけにまかせていくとそれこそイタイ結果が待ってます。。。

そんな(結局)イタイ内容になったハナシをまたUPしたいと思います
スポンサーサイト
2013.03.11 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://soyanrunandski.blog97.fc2.com/tb.php/312-96580231

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。