FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
伊豆を舞台にした75kmの旅。

久々に『自分の弱さ』と向き合った7時間の熱いレースでした。敵は己、『脳をだます』とよく言いますが、自己欺瞞し、まさに自分を良い方に騙し通し、『イタイ』レース『オイシイ』レースに変えることができました。これでワタシはまた強くなれる、そう思える旅となりました。

金曜 夜。山岳さんファミリーは、船橋に引っ越した義理姉宅へ お祝いと母子を残し翌日土曜、ワタシは伊豆へ

伊豆はちょうど河津桜の季節 『伊豆河津桜祭』も開催されており、聞きしに勝る大渋滞 3時間着の予定がまさかの4時間半ドライブでギリギリ修善寺発の最終シャトルバスに滑り込み ワンウェイレースなので、ここからスタート地点までの移動です 

ここでもまさかのアクシデント発生 なんと、修善寺駅に到着と同時にバス故障、そして苦笑… 「前日受付、間に合わないかも

しかし、山岳スキー世界戦から幾多の『まさか』を切り抜けてきた経験から、動じることなく代替のバスを待ち、受付時間にこれまた滑り込みっ 急いで必携品のチェックを受けます。

ここで3度目のまさかが発生。必携品のうち、レインウェア(山岳の悪天候に対応できる防水性のあるもの)として用意していったウェアが

「これは水弾くかもしれないけど、裏うちしてないから撥水じゃないんだよねぇ。はい、ダメ」

えぇっ、だ だ だめスか だめよと言われても…。苦肉の策として、防水性のあるレインウェアを上下2枚重ねずつ、スタート時に必携すると約束するなら特別に出走を許可するという条件で、レギュレーションをパス だいぶカサも重さも増えるけど仕方ない…、ルールだし

キリアンザック(5L)にInov-8のウエスト(4L)、ありえない格好になってしまいましたが仕方ない。しかも当日、スタートライン着いたら、あらま皆さんかなりコンパクトに…。結構アバウトでらっしゃるのね

ゲストランナーという立場であるにもかかわらず、レギュレーションについてご指導を受けてしまったことは本当に恥ずかしいかぎりです。以後、気をつけます!

すったもんだで宿についたのは9時をまわってから。スタート翌朝6時ということもあり、同部屋の皆さんはすでにおやすみになられてました 遅くにホントすみませんでした~ <(_~_)>

宿泊したのは『伊豆 まつざき荘』さん。大変失礼ながら、勝手にど民宿かと思いきや、でっかいホテル。夕飯もしっかりあたたかいまま出していただき、仲居さんたちにはとてもよくしていただきました。事務局・スタッフの方々もそうですが、宿泊先も含めたまちのホスピタリティにはただただこうべを垂れるのみ。大浴場も最高!そして大好物のキンメの煮付け、おいしかったなぁ~

あれっ、『敵は己』のハナシは オイシイレースの内容は

はい、続くのね。やはり敵はオノレだった…。
スポンサーサイト
2013.03.12 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://soyanrunandski.blog97.fc2.com/tb.php/313-e94e7807

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。