FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
ゴール2
UTMFのゴール

当初は『富士小学校で会いましょ』という予定だったのですが、前日急遽『山中湖きらら』での合流に変更 かぁちゃんは私の変調を感じ取ったか…。

ともあれ『家族のところまでは』と歩を進め、きららで行き倒れたワケでして
家族に引き寄せられるようにしてたどり着いたゴール

スタート看板 (1)
左:使用前(笑) まだ大丈夫、全然眠くない
右:意識しなかった…ワケじゃない。むしろマジ勝負

看板 (2)こどもの国
左:林道が長く、原選手に先行されるジュリアン。『こんなはずじゃ』と思わされたか、焦りも。
右:セバスチャンとは並走していたが嫌われ、今から考えるとW2で先行させられた。。。

公園よれよれ
強烈な眠気と戦うナイトラン。まだ泣いとらん

きらら
…そしてグッナイッ きららin/out 2:26’なり…

ジュリアン2セバスチャン
にこにこ富士小 (1)
レジェンドたちの通過からさて何時間経過したことか…。
でもレースが続いていることに喜びを感じてます


ゴール1
一度も『ツライ』とか『やめたい』とは思わなかった!
エイドのみんなに『早く会いたい』と思って走り続けた!


家族とのゴールを可能にしてくださったのは、SALOMONサポートクルーとすぽるちばの仲間たちをはじめ、私を最後まで見守り、サポートしてくださった方々のおかげです

レースの感想、やっぱりセバスチャンはうまい!100マイルの走り方、きっちり教わりました この感動を得られたのは私だけ~ 独り占めですっ 水ヶ塚手前の山中で逃げられた時、まさに駿足だった…。

彼に限らず、100マイラーはちゃんと起こりうる事柄を予測し、対応できていた。眠気と共に胃の動きが鈍り、電解質不足から目の痙攣が襲ったことは、不運ではなく起こるべき事柄として身構えていなければならなかった。勢いはあった、足も残っていた。しかし『知っている』が足りなかった。。。

この感動を次に生かします 山岳さんこと小川壮太、これからも頑張りまっす
スポンサーサイト
2013.05.08 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://soyanrunandski.blog97.fc2.com/tb.php/329-bbbee92f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。