FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
6月9日に山梨は八ヶ岳で行われる『3ピークス八ヶ岳』のコースをまわってきました
レース当日のオフィシャルの方々のコースチェックに同行させていただきました。

小山田キャップ、松井さん、どうもありがとうございました~


手作りの立て看板が要所ようしょに設置してあります。


八ヶ岳の仙人、ジュリアンさんとそのお供たち


コース上、最上部となる三ツ頭。編笠山や権現岳がお出迎え


あと2週間では溶けきらないであろう雪壁。
ジュリアンさんは『できるだけ除雪しなきゃ』と。
でもワタシ的にはとっておいてほしいな…



UTMFのツケと格闘しながら…。チビちゃんのような爆発的細胞分裂があればな…

八ヶ岳で行われるレース、一筋縄ではいかないだろうとは思っていましたが、いやはやかなりの難コース。コースチェックやシーバーの電波確認などを行いながらの行程であったとはいえ、38kmの距離でまさかまさかの8時間行脚となりました…

確実に国内屈指のドMコースなり。三ツ頭を下りてきての関門、スタートから6時間、13時。何人の参加者が通過できるだろう…。完走率50%はこえてほしい、というのがワタシの見立て

制限時間をもう少し遅らせたいところですが、厳しい山である八ヶ岳での開催であり、夕暮れ前までの帰還を考えれば致し方ない設定タイムです。八ヶ岳トレイルを走破しようとしているワケですから、参加される皆さんはお強いと思いますが、それでもしっかりとした準備をしてきてくださいね!『難コース=低評価レース』の時代はもう終わりました。

『こんなはずじゃなかった…』に終始することなく、八ヶ岳トレイルのすばらしさを存分に味わっていただきたいと思います 火山帯、高山帯、風の強い山の地形・樹木、植生 等々、見るもの全てが素晴らしい

レース当日は、チョーケイの痛みがどの程度ひいているかにもよりますが、皆さんと八ヶ岳の大自然を満喫できるよう頑張りたいと思います。楽しい旅になりますよう、あと2週間、ケガや病気をしないようにコンディショニングしましょうね

スポンサーサイト
2013.05.20 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://soyanrunandski.blog97.fc2.com/tb.php/333-06537e04

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。