FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
ヨーロッパ遠征、まずは1発目のMarathon du Montblanc、モンブランマラソン42kmです。

実際の距離はもうちょっとあるそうですが

今年のWinner、キリアンのタイム3時間30分を見ると、比較的フラットなスピードレースの様なイメージをもちますが(ワタシもそう思ってた…)、そのスピードで走ってしまうキリアンがやはりただ者じゃないということでした。

モンブラン山脈
壮大なスケールの中、全てを出し切ってゾンビ化しました

モンブランスタートフラットパートは前半5kmくらいまで。3分ちょい/kmのペースで展開する。
左はじの白いのがワタシ。


今回、仕事の関係もあり、とてもじゃないですが現地で高地順応や時差調整をする時間などなく…。どうせ『当たって砕けろ』ならとことん砕け散ってやろうじゃないか、と先頭集団にこだわる展開。

キリアン余裕
キリアン、まだまだ余裕 山岳さん、早くもギブアップ寸前…



ほどなくして登坂セクションスタート
溜まる乳酸、上がる標高、そして抜けない疲労…

俳句アップ『最後の晩餐』ならぬ最後の笑顔 トレラン人生で一番苦しかった

4時間をちょっと切るくらいのタイムを想定していたものの、大撃沈の末、4時間半ほどでゴール。
寒い中、ラスト5kmで待っていてくれたJonathan(昨年の富士登山競走優勝者)をはじめ、サポートクルーにはまたもや迷惑をかけてしまった…。が、得るものは多く。それは何か?ナイショです キリアンやガスペリに食らいついた末に得たものを今後のトレーニングに活かしていきたいと思います。

ゴールエリア
登りきった末にたどり着いた絶景 苦しかったの忘れちゃった

~つづく~
スポンサーサイト
2013.07.15 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://soyanrunandski.blog97.fc2.com/tb.php/342-b4963274

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。